LearnOの実力を知りたい方のための活用事例集

これからLearnOの導入を検討されている方にとって、これまでにどんな実績があるのかというのは気になるところ。実際にどんなところで、どのように使われて、どんな結果が出たのか?そんな疑問にお答えする、LearnOの事例をご紹介します。

ペーパーレス化で効率よく

ある通信系企業様には社内資料の配布にLearnOを活用いただいています。

LearnO導入以前は、資料の配布を紙で行なっていましたが、配った資料が本当に見られているのかわからない、コストがかかるという問題がありました。そこで、既存の紙資料をPDF化し、教材としてそのままLearnOにアップして配信するという形に切り替えました。

LearnOの管理者ページでは、ユーザの講座閲覧履歴を見ることができます。また、講座未受講者にはメールを送信することもできます。資料の閲覧が徹底され、またペーパーレス化によってコストの削減にも繋がりました。

社員一人ひとりの向上をきめ細やかにサポート

ある金融系企業様には、社内研修の理解度確認や意識調査にLearnOを活用いただいています。

年数回の定期研修をLearnOで行っています。講座スライドで知識を身につけ、テスト機能でテストを出題し、理解度を確認しています。また、アンケート機能を活用して社員の業務意識調査も行なっています。

研修担当者はLeranOのレポート機能で回答結果やログイン状況などの詳しいデータをCSVでダウンロードできるので、詳細な報告を簡単に行うことができるようになりました。

集合研修の効果を高める

集合研修の補助的なツールとしてもLearnOを活用いただいている企業様もあります。

ある小売店グループ会社様には、LearnO上で集合研修のお知らせを送信しています。研修内容を研修前後に講座としてアップロードし、研修前後の予習復習にもお役立ていただいています。

また、研修参加者の研修レポートを、講座にスライドとしてアップし、参加者の意識共有を行なっています。集合研修後には、LearnOのアンケート機能で研修の評価を集計しています。

オンライン教育のプラットフォームとして

LearnOは社内教育のみならず、BtoC向けの教育オンライン講座としても活用いただいています。

食や健康に関する教育機関様では、LearnOで専門的な知識を学べるオンライン講座を開設し、全講座の受講が完了すると、資格を発行するという課程を行っています。

LearnOでは、受講者の進捗が細かく把握できるため、資格取得に向けた効果的なサポートに繋げていらっしゃいます。

カスタマイズで可能性が広がります

LearnOは汎用性が高く、様々なお客様にご利用いただけるようにお作りしていますが、お客様のご要望を全てカバーするものではありません。しかし、既存のLearnOにない機能・仕様も、カスタマイズでご提案しております。どのようなお悩みがあるのか、まずはお気軽にご相談ください。

カスタマイズで組織に合わせた教育を実現

ある企業様には取引先の社員に自社製品の使用方法を学習してもらうという目的でLearnOをご利用いただいています。

通常、LarnOは教育コンテンツである講座の管理とユーザーの管理は同じ画面から行いますが、こちらのケースでは、講座の管理は企業様で行い、利用状況や学習進捗などのユーザー管理は取引先の担当者が行えるよう、カスタマイズいたしました。

医療団体向けの研修講座サービスにもLearnOをベースにしたシステムをご利用いただいています。

ある法人様では、登録クリニックや病院などの医療施設で働く看護師に、カスタマイズしたLearnOで教育を行っています。

公開された講座の活用・ユーザーの管理は各施設に委ねられているため、個人のPC・スマホ等のデバイスで自主学習として受講する場合もあれば、講座をプロジェクター等に接続して集合研修として受講するなど、施設ごとに様々な活用が行われています。

※カスタマイズには初期費用が発生します。ご検討の方はお気軽にお問い合わせください。

関連キーワード: