eラーニングLearnOは何が良いのか?管理者の目線で検証

LearnOというeラーニング(e-learning)が良いと聞いたけれど、どういうところが良いのか分からないので教えて欲しいというお問い合わせをよくいただきます。

数あるeラーニングシステムの中でLearnOが選ばれていることには、いくつかの理由があります。今回は、その理由とメリットについて受講者と管理者それぞれの目線でご紹介しましょう。

受講者の行動や傾向を詳細に把握できる管理機能

行動ログから学習タイプを判別できる

LearnOのメリットは、受講者よりも管理者向けの機能でより強く発揮されます。一般的なLMSにも受講者の受講状況を管理する機能がついていますが、LearnOには「どのように受講しているか」という行動ログ解析機能を追加し、受講者がeラーニングを使ってどのように学習を進めているのかが簡単管理できます。

例えば、行動ログ解析から以下のようなことが分かります。

○学習ペースの行動ログ解析
→コツコツやるタイプか、一気にやるタイプか

○動画閲覧とテストのタイムラグ
→動画視聴直後にテストを受けるのは手を抜きやすいタイプ

よって、行動ログと成績の因果関係からよりよい学習スタイルを把握
→どんな行動をする人が最も良い成績につながるかを分析し、理想の学習スタイルを確立

 

開発スタッフより一言

受講者がいかに学習を続けてくれるかというeラーニングの大きな課題、LearnOはユーザーインターフェースのシンプル化とリアル授業の要素を加えることで克服しています。また、その受講者の行動を詳細にログ解析することにより、学習傾向の把握や理想的な学習スタイルの確立など従来では難しかった部分の解析を簡単操作で実現しています。

関連キーワード: