ここまで簡単で、そして無料。これで始められなかったらeラーニングは無理?

eラーニングLearnOの導入が最終的な検討の段階に入った、資料請求や無料トライアルの段階になります。お問い合わせも多いため、資料請求や無料トライアル利用などについての方法などをご説明します。また、LearnOを導入してeラーニングを始めるには、最低限何が必要になるのかというお問い合わせも多いため、ここで解説いたします。

LearnOの資料請求、トライアルは無料

LearnOの資料請求はもちろん無料です。公式サイトの資料請求フォームに必要事項を記入して送信していただくだけでOKです。
無料トライアルも可能です。資料請求フォームに「トライアルのお申込み」というチェックボックスがありますので、そこにチェックを入れてフォーム送信をしていただければトライアル利用のためのデモアカウントを発行いたします。

トライアルや資料請求はこちら

LearnO導入に最低限必要なものはロゴ、講座テキスト、講座動画

LearnOを導入して、eラーニング講座を開講するために最低限必要なものは、以下の3つです。

○最低限必要なものはコレ
・ロゴ
・講座テキスト
・講座動画

これだけ?と思われるかも知れませんが、これだけあればeラーニングを開講できます。講座に対する理解度のチェックをするためにはテストを準備したり、受講者のカテゴリー分類なども必要ですが、まずは講座を配信したいということであれば、上記の3つとなります。これらの教育素材は、画像のように配置されて受講者の目に入ることになります。

開発スタッフより一言

eラーニングのメリットをより多くの方々に実感していただき、教育効果につなげていただくには、導入までのハードルを低くしなければなりません。LearnOは、導入までのハードルを可能な限り下げて、「まずはやってみたい」という方のご要望にお応えする設計にしています。設計だけではなく資料請求やトライアル、さらに初期費用が無料であることなど、費用面でのハードルも可能な限り低くしています。まずは始めてみて、そこから改善を繰り返しながらeラーニングを充実させていくのが、LearnOの目指すeラーニングです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップへ戻る